HOME 新鮮・採れたて情報 新鮮・採れたて情報 目的別選択 大阪鮓 旬のネタ情報 商友会 大阪鮓組合
おおさか
大阪鮓組合では様々な活動を行っております。
組合には府下に56の支部、本部には16の委員会があります。組合の主な活動としては、組織強化・広報宣伝・組合員福祉など、それぞれの役割を協力して運営しています。
大阪鮓組合 組合活動状況 大阪鮓組合 全国共通すし券 大阪鮓組合 組合概要 大阪鮓組合 組合に入りませんか
大阪鮓組合 大阪すし新聞 名店・名匠の記録 名店・名匠の記録 すし券委員会ニコニコ受取店 すし券委員会ニコニコ受取店
大阪鮓組合
三角 組合活動状況
オリジナル上巻きを試食 組合有志の忘年会で
12月1日、理事会終了後に大阪鮓会館3階会議室で開かれた有志による忘年会には、7店から上巻きずしが持ち寄られた。井上理事長の提案で、各店自慢の上巻ずしに意見交換すると共に、それを賞味して自前の忘年会を開いた。すし店にとって巻ずしは最も定番メニューで値段もほとんど500円以下。が、上巻きは各店オリジナルに具材を増やし、800〜1000円で販売する。具材もたっぷりで見た目にも美味しそう。
pic2 pic2
「福寿し大宮総本店」と「粟寿司」の上巻き 「西郷寿し」と「福寿司」の上巻き
pic2 pic2
「河堀口松すし」の上巻き2種類 「大喜本店」の上巻きと磯巻き(長寿巻き)
pic2
「吉野寿司」の定番、上巻き
巻きずし240本完売 鶴橋卸売市場の大感謝祭
pic2鶴橋卸売市場で12月3日、「年末大感謝祭」が開かれ、すし組合が協賛し巻ずしを販売した。主催したのは大阪鶴橋鮮魚卸商協同組合と卸売市場協同組合。この日、東大阪支部の粟寿司、長瀬すし富、大平寺銀寿司、岸寿司と、青年研究会のすし半堺店、割烹司、なるを、東住吉・都寿司の8店が30本ずつ会場へ届け、計240本を1本500円で販売。それぞれオリジナルな具材、包装紙で午前10時から販売。粟寿司の粟飯原さん、すし半堺店の山根さんらが「すし組合の店舗が販売しています」「お好きな店のお寿司をどうぞ」と、来場者に呼びかけた。中にはまとめ買いするお客もいて、正午には完売。井上理事長も応援に駆けつけた。販売を担当した山根佳子さんは「巻きずしにこだわる人ほどシンプルなものを選ばれたようです。また、ウナギが入っていないものを言われる方がけっこうおられました」と感想を話す。
感謝祭では、すき焼きセットなどが当たるガラポン抽選会や海鮮鍋炊き出し、シェフの料理教室、魚のセリ体験なども行われ賑わった。
ページ上部へ UP
/ サイトマップ